2007年05月25日

初めてキャッシング 心得

■他社ですでにキャッシングをしている人が新たに申し込む場合、どこでも簡単に借入ができるわけではないことを覚えておく必要があります。

審査が柔軟な会社、激辛な会社と実に様々なため、自分の借入件数によって会社を選ぶようにしましょう。


■ 一言でキャッシングと言っても、ビジネスローンからフリーローンと、いろんな商品があるので、迷いがちになると思います。

しかし、レジャーでお金が使いたいのに、ビジネスローンにキャッシングを申し込んでいたら、ただのオバカさんです。

もちろん審査は通らないし、審査の前に話しにもなりませんよね?

ココでは、使途・用途別に最適な会社をピックアップしてありますので、自分の目的に応じた会社を選ぶようにすると、迷いもなく安心してキャッシングができること間違いナシです。


■アナタ自身が、どんな顧客タイプに当てはまるかによっても、申し込み先の向き・不向きが決まってきます。

女性なら、女性特有の会社、男性なら、男性に合った会社がきちんと存在しているのです。

もし、失業者や無職の人で「仕事をしている人」という条件がついた会社に申し込んだ場合どうなるかわかりますか?

そうで、審査がもちろん通らない・・・ということになってしまいますよね。


■ もしかして、全ての消費者金融が、同じ会社タイプであると考えている人はいませんよね?

もし、そう思っている人がいたら、その考えは捨てましょう。

なぜなら、消費者金融というのは、「諸費者金融系」「銀行系」「信販&流通系」「ネットキャッシング」と4つの会社タイプに分かれるからです。

手軽に申し込みたいなら「消費者金融系」に、金利を抑えたいなら「銀行系」に、高額融資希望なら「信販&流通系」に全ての手続きをネットで完了させたいなら「ネットキャッシング」に・・・というように、会社別で申込み方法や、内容が変わってくることになります。


■キャッシングとは、実に奥が深いものです。

友人間でお金の貸し借りをしたことがある人ならわかると思いますが、お金がからんだやり取りというのはいろんな問題が発生します。

金貸し専門業者に融資を依頼するならば、なおさらです。

法律のことや、どんなことをやれば自分が得をするのかを知っておくと、返済も楽になりますし、精神的な苦痛が減るということになります。


■ キャッシング用語というのは、簡単なことから難しいことまで、たくさんあります。

その全てを覚えることはさすがにムリがあるかもしれませんが、知っておくとたくさん得をすることがあります。

業者から専門用語を並べられて「??」って顔をしていた場合、「コイツはまったくの素人だ」と判断され、業者側に有利な立場に立たせることがシバシバ起こるので、キャッシング用語を覚えて、「素人」ではないことをアピールしておきましょう。

特に裁判などの問題に発展したときは、法律用語など役に立つことになるはずです。


posted by 始めてキャッシング at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。